重甲ビーファイター44話「生命の蝶現る!!」その6

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。

拓也との戦いは一旦区切りにし、ジャマール要塞に帰るブラックビート。
寿命の件で、帰るなりガオーム様に喧嘩売っていましたよこの人( ゚Д゚)

ブラックビート「俺の寿命を知りながら、利用してきたのか!!」
ガオーム様「黙れ! 出来損ないのコピーが…!」

と反抗的な態度が目に余るブラックビートにお仕置き攻撃をするガオーム様ですが、なんと今回はブラックビート側もガオーム様に辞表を叩きつけるに等しい反撃!
その攻撃が寿命に響いたのか、ガオーム様その場から撤退。

ギガロ「な、なんということを!!」
ジェラ「ガ、ガオーム様に…!」
シュヴァルツ「反逆を…!」

スポンサーリンク

退職覚悟だったとは思いますが、コレ退職手順としては絶対ヤバいですよブラックビートさん!
退職金が貰えない上に、逆に損害賠償で訴えられる(???)レベルですよ!!
って、ブラックビートもガオーム様も、寿命がヤバいのでお互いそんなことを気にしている場合じゃなさそうなんですが(それ以前にそんな人間社会っぽいリアル争いは無さそうですが)。

ブラックビート「分かったぞ、ガオームにも命果てる時が近づいていたのか…。セントパピリアを手に入れ、生き伸びることこそが奴の目的だったのだ! 俺の命も、セントパピリアを抑えれば…!」

と、完全にジャマールを離脱したブラックビート。
このままだと命が尽きてしまうんだし、ガオーム様の肩を持つ私も、ブラックビートのこの選択をする気持ちも分からなくはないですね。
当時、ここからさらに3つ巴のやりとりが面白くなった記憶がありますが…

1話ごとに有料視聴なのが残念です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。