ソーシャルレンディング被害と、ヤケクソの被害穴埋め対策 その1

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
ソーシャルレンディングという投資をしている方はいらっしゃいますか?(詳しくはご検索ください)
平成30年12月現在、私やMt.師匠はやっているのですが、Mt.師匠も時々記事にしている通り、ソーシャルレンディング業者の悪意による詐欺被害が後を絶ちません。
今の時点で、明らかな詐欺を行った又は詐欺の可能性がある業者は以下のとおりです(現時点で私Mj.の被害の多い順です)。
・みんなのクレジット(現・スカイキャピタル)
・ラッキーバンク
・グリーンインフラレンディング(maneoマーケット)
・ガイアファンディング(maneoマーケット)
・maneo(maneoマーケット)

平成30年はソーシャルレンディング史上最悪の年で、詐欺が露呈され投資家の金を持ち逃げする業者が、埃を叩くように出てきました。
お恥ずかしながら、これほど業者にモラルが無い世界だとは思ってもいなかったので、既に7桁金額の被害になっています。

スポンサーリンク

そうすると、この被害を踏まえた上での対策としては
・自力で貯金をし、何十年かかけて損失を取り返す
・ネット上で見かける、被害者の会や裁判に加わる
・白石や田中ら、今回の加害者写真を用意し、丑の○参りをする(?)

まあ、私は一番上の自力貯金を選択することになりそうですが。
詐欺師は憎いですが、裁判にかかる費用や時間は惜しいので!
3つ目は何のメリットもない。時間の無駄ですね!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。