アクセス数を伸ばしてアフィリエイト収入を増やすにはどうしたら・・・。その4

スポンサーリンク

こんにちは。Mt.です。

私は、貧しすぎるため、アルバイトしていてテレビを見ることができません。ほとんどのニュースは、文字情報で読んだだけです。
声優やっている癖に、最近の(21世紀に入ってからの)アニメはほとんどわかりません。
それはアニメが好きではなくなったというのではありません。

生活するのに精一杯で、見る事ができないんです。

有名な声優でも、若い人だと全く分かりませんね。
現場で一緒になった人くらいは記憶にありますが・・・。
え?「嘘をつけw」ですって?

では、読者のあなたは、初対面の人の顔と名前を、一度で記憶できますか?できませんよね。

私もそうです。忘れちゃいます。

きっと、また同じ人と名刺交換とかしちゃうんだろうな…。(←この営業力の低さ)

さて、今日は、アフィリエイトと声優の集客に関する記事の4回目です。
とりあえず、今日で一定のメド(←原発対応のように)をつけたいと思います。
どうやったら、お客さんを増やす事ができるのか。
おさらいをしますと、次の3点がポイントだと考えます。

1.営業力
2.マーケティング力
3.技術力

スポンサーリンク

今日は、3.技術力について考えたいと思います。
アフィリエイトでの技術力は、文章のおもしろさ、更新頻度でしょうか。これによって何が向上するかというと、「リピート率」です。技術力があれば、お客さんからまたブログに訪れてもらえます。すると、おのずと収入が増えるでしょう。
同じように、声優で考えると、やはり演技力というのが技術力にあたるでしょう。上手ければ、当然、もう一度仕事が来る可能性は高まります。それから、広い意味での実力、つまり現場での人物的な印象もあるかもしれません。挨拶一つでも、相手に好印象を与える「技術」によって、リピートの可能性を高める事が出来そうです。
せっかくですから、野球のバッターに例えると、

1.営業力・・・たくさん打席に立つこと
2.マーケティング力・・・配給を読む力
3.技術力・・・ヒットを打つ精度

という感じでしょうか。これによって、バッターの成績はアップしていきます。
この場合、成績とは、打率の事ではありません。ヒットの絶対数です。
1シーズンに100打席立つ打者だろうが、10000打席立つ打者(いるかよそんなの)だろうが、関係ありません。とにかく、ヒットを打てば良いんです!
100打席の4割打者よりも、10000打席の1割打者の方が、良い成績と判断します!

暇人の強みは、時間!

暇さえあれば、打席に立とう!

それでは、また。

私もアフィリエイトを始めてみたい!という方は、こちらを参考になさってください。
ブログのアドレスが変わりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。