【感想】忍者ハットリくん2話「おのれ憎っくき先生の巻」

スポンサーリンク

お世話になってございます。Mj.ですよ。
さあ、皆さんお待ちかねの(??)、忍者ハットリくんの感想です!
今日は、第2話です!
2話にして早くもケンイチ氏宅で普通に暮らしているハットリくん。
7時55分になって遅刻と慌てるケンイチ氏だが…
私は6時20分を過ぎたら遅刻確定なんですけど!?
小学生と比べること自体がナンセンスとは分かっているんですが、ケンイチ氏が羨ましい…!

全品送料無料!!【グラニフ】コラボレーション半袖TシャツA/忍者ハットリくんコミックパターン(藤子不二雄A)(ホワイト)【楽ギフ_包装】

価格:1,890円
(2017/9/4 13:22時点)
感想(0件)

スポンサーリンク


ハットリくん放置かと思ったが、ママ上が警察に連絡していたようです。
ケンイチ氏「ママ、ハットリくんのこと知らせたの!? どうしてそんなことしたの!」
いやケンイチ氏、身元の分からない子供が家にいたら連絡するのが普通だ。
ハットリくんは追い出されないだけマシだと思う。
ママ上「だけどハットリくんの家が分かるまでいてもらっていいのよ?」
ママ上の心が広すぎる…これが昭和時代の緩さか…



しかし警察の人は素早く動くハットリくんの姿を捉えられず帰ってしまいました。
さらに拳銃を奪われ、銃弾も1発使われてケンイチ氏の学校の先生に怒られていましたが、この警官、果たして始末書だけで済んだんでしょうかね?
でもこの緩さを見ると、昭和時代の公務員や会社員は、今ほどストレス社会に晒されていなかったのかもしれません。
ああ古き良き時代に戻りたいorz



そのあと、学校のケンイチ氏を偵察するハットリくん。
先生を悪者と勘違いして懲らしめてましたが、先生がお気の毒でした。
まあ、モンペにいびられる今の教師よりは伸び伸びした労働環境かと思いますが…。
おっと、つい今のストレス激増社会と比較しながら視聴してしまうのは私の悪い癖です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。