クラウドソーシングってご存知ですか?

スポンサーリンク

こんばんは。Mt.です。

過去の良い記事を再掲する企画、今日は、クラウドソーシングです。


今日は夜に稽古があったため、帰りが遅くなりました。
稽古は肉体的にも、精神的にもエネルギーを消耗します。
脳が一番糖質を消費するそうですね。

そこで、うっかり22時頃カレーを食べてしまいました。
これは、きっと脂肪になりますね・・・。

さて、おそらくこのブログを見ているのは、これからプロの声優やナレーターを目指す方や、すでにプロで活動しているけれど、なかなか仕事が増えずお悩みの方が多いのではないかと思っています。

特に、プロで活動しているけれど事務所の仕事だけではとても食べていけない…という方、心中お察しいたします。

そこで、事務所をクビにならない程度に、ほんの半歩だけ足を踏み外してみるというのはいかがでしょうか。

おそらくあなたの事務所でも「他から仕事を得る事」や「声優募集をネット掲示板等に出す事」などは禁止されていますよね。

そこで、おすすめするのが、近年盛んになってまいりました、クラウドソーシングです。

企業等が、データ入力やデザインなどの仕事を、自宅で仕事をする人(主婦層やフリーランス)に依頼し、その対価を、仕事をした人に支払うというシステムです。
この時、サイトが仲介するので、お互いの名前や住所などが相手にわからないようになっています

そして、サイトが依頼主からの入金を確認した後で、仕事をする人が仕事を開始するシステムになっているので、支払い漏れがありません。(ただし、仲介手数料はかかります。)

代表的なサイトがこちら、「クラウドワークス」です。

このサイト、私たち声の仕事をする人間にとって何が良いかというと、
なんと、
声優・ナレーターの求人があるんです!!
私も登録してみて、かなりオーディションを受けました(ざっと50件程度でしょうか)。現時点で、2件ほどお仕事いただきました。

仕事の方法は、宅録です。

ギャランティは、依頼主の希望額が募集記事に表示されていますが、こちらの希望額を伝える事もできます。
ボイスサンプルを送って条件やイメージに合えば、仕事を頂けます。

スポンサーリンク

競争率はものによりますが、10~50倍程度でしょうか。
オーディションにしては、意外と低いですよね。私はそう思います。

そして、最も重要な点は、アカウントに一切本名を載せる必要がないという事です。
ギャランティの振込は、サイトを介して行われるので、依頼主に口座名義を知られる事もありません。
サイトは、登録者の個人情報は外には漏らさない契約になっています。

つまり・・・
やっても外部にばれないってことさ!!

プロの声優になると、不定期に(本業の)収録の予定が入り、なかなか時間の都合がつくバイトを探すのが大変です。
クラウドワークスは全体的に単価が安いですが(声優・ナレーターは宅録の割に案外安くないものが多いです)、自宅にいる時間に小遣いを稼げるという点では、非常にありがたいのではないでしょうか。
とりあえず、アカウントだけでも作っておくことをお勧めします。

それではまた。

新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門クラウドワークス公認版【電子書籍】[ 佐藤厚 ]

価格:324円
(2019/1/20 13:18時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。