【感想】重甲ビーファイター43話「見た!黒の素顔!!」その3

スポンサーリンク

お世話になっております。Mj.でございます。
前回の感想の続きになります。
ガオーム様の目的を聞いて逆に納得したのか?
3幹部もガオーム様の命令通り、地球氷河期作戦を遂行することに決めたようです。
こうして3幹部とブラックビートを比べて見てると、やはり組織の幹部に必要なのは、戦闘力より忠誠心なんだなあ…ともしみじみ感じてしまいました。
ガオーム様「これでセントパピリアはこのわしの、ガオームのもの。早く、早く出でよ、セントパピリア!う、ううう…!」
何やら不調なご様子のガオーム様。
ガオーム様の寿命が危ういフラグは、確かこの回あたりから始まりました。
そんな様子を見ていたブラックビート。
こんな大事な時に働かずに要塞に留まっているとか…この人ジャマールから給料ちゃんと貰えているのか、逆に心配です(笑)
ブラックビート「何だ今のは!?ガオームの中で何かが起こっている!…いずれにしろ、セントパピリアへの執着は尋常ではない。急がなくては…地球壊滅の前に、甲斐拓也を、ブルービートの首をこの手に!」
相変わらず自分の動きたい時しか動かない男です。
ガオーム様にとっては、さぞ使い勝手が悪い配下だっただろうな…
状況は違えど、私の会社にも上の指示に従わない使えない若者がいるので、苦労お察しします、ガオーム様。
(つづく)

スポンサーリンク

世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本 [ 田口 力 ]

価格:1,512円
(2018/4/15 21:38時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。