外国語ができる方はナレーターになるチャンスが広がります

スポンサーリンク

おはようございます。Mnt.です。

もうかれこれ十数年英語を勉強していますが、まったく身についていません。
モチベーションが持続しないんでしょうね。継続しないんです。
勉強の効果を上げるためには、何か明確な目的が必要だそうです。そこで、「外国語ができたら外国語でナレーションの仕事ができるんじゃないか?」という考えはいかがでしょうか。

きっと外国語が出来たら、こういった募集にも対応できるはず。
もちろん宅録でです。世界に羽ばたきましょう!

A&K Corporation様
https://akbeat.com/

応募ページは、トップページの一番下に「ナレーター 募集 / Voice talents Wanted!」とあります。

以下引用しました。

スポンサーリンク

日本語と英語をはじめ、世界各国の言語のナレーター、ボイスタレントを募集しています。
中国語、タイ語などのアジア言語、フランス語、スペイン語(南米含む)、ロシア語などのヨーロッパ言語など。どんな言語でもウェルカムです!
仕事内容は企業用映像、イベント用映像、ゲームウェア、アプリなど。

様々な言語、ジャンルで募集しているようですね。

副業で翻訳などもできたら、生活が安定するんでしょうね…(遠い目)
もし通訳ができても、オリンピックの無償ボランティアはしたくありません。

それではまた。
私もアフィリエイトを始めてみたい!という方は、こちらを参考になさってください。
ブログのアドレスが変わりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。